ななし家5つのこだわり


1.「美味しいお米は健康な土作りから」

ななしま家は、無農薬や減農薬栽培でお米つくりをしています。

安全安心なのはもちろんのこと美味しいお米をお届けするために土作りにこだわり続けています。

2.「家族を大事にするななしま家」

「ななしま家」とは「家族に食べさせたい安全安心な食べ物を家族のように一致団結して作り上げる」というポリシーで農業に取り組んでいます。

長年の経験のあるおじいちゃんの助言を受けつつ代表の七島夫婦、社員やスタッフがみなさんに喜んでいただけるよう頑張っています。

 

3.「恵まれた大地で作る美味しいお米」

ななしま家は佐賀県小城市三日月町にあります。

田んぼは三日月町を中心に100枚以上点在しています。三日月町は太古の昔からお米つくりの盛んなところです。

遺跡からも米つくりの石器などが出土しています(三日月町土生遺跡)。

天山の麓で肥沃な大地が広がっています。

4.「長年の経験を継承して未来へつなげるななしま家」

ななしま家は、平成17年に七島満好が設立しました。

しかし七島家は400年以上続く農家の家系です。

平成2年から先代七島利男が合鴨農法での無農薬栽培を始め30年以上経過しています。

このノウハウを社員や息子に伝えて永続可能な農業を目指しています。

5.「有機農法にこだわるななしま家」

先代七島利男が平成2年に無農薬栽培でお米つくりを始めたころは、世の中に「有機農業」「無農薬栽培」を認めてくれる仕組みはありませんでした。

しかし七島利男じいちゃんは「きっと待っていてくれる消費者がいる」と信じて農業を続けてきました。

七島満好の時代になり「佐賀県特別栽培農産物」の認証を受けています。

ななしま家のお米を消費者のみなさまに届け続けたいと精進しています。